医薬品や医療機器を扱っている会社について、まとめてみました。

東洋新薬やテルモ株式会社など、医薬品や医療機器を取り扱う、有名な会社についてまとめてみました。

最近の投稿

サノフィ株式会社

投稿日:2017年8月1日 更新日:

1

外資系企業のサノフィ株式会社は東京都新宿区に本社がある医薬品の研究や製造、そして販売などを行っています。
この日本法人が設立されてまだ10年程度ですが、サノフィグループは世界中で影響力を誇っているため日本でもすでに大きな成果をあげています。
本社以外に日本の大都市にオフィスを設けており、さらに東日本と西日本に1箇所ずつ物流センターを設置しています。そして医薬品を製造するための工場は埼玉県の川越市に備えられていて、歴史は浅いもののかなりの規模の企業活動を行っているのが特徴でしょう。
医薬品の製造や販売が主ですが、イタンゴという糖尿病にかかわる医療機器の製造をしており、この分野に強みを持っていて、これを導入しているところは多数あります。

医薬品分野においても糖尿病に関するランタスシリーズやアマリールなどを開発していて、循環器や内科系の病気に効果的な数多くの医薬品製造に携わっています。
子供用のワクチン、オンコロジーなど、そして黄熱ワクチンを作ることによって、世界中の人たちを救っています。多数の分野に進出をしている企業もたくさん見られますが、サノフィ株式会社はこれらの分野の業務に力を注いで、その結果成長力を維持しています。
優れた医薬品を開発するためには、日常的な研究が不可欠となります。一朝一夕で薬作りはできず、長い年月をかけた徹底的な研究活動をしなくてはいけません。
最低でも数年単位かかりますし、それ以上かかることも珍しいことではなく、これらの研究を行う施設はとても重要な存在となるでしょう。サノフィ株式会社は世界に誇る大企業なのでその強みを最大限に活かして新しい薬品の開発に勤しんでいます。

医薬品や医療機器は人の命を左右するとても重要度の高いものです。
ですからこれを製造する工場の設備力が重要な意味を持ちますが、同社の工場であればクオリティの高い医薬品や医療機器を製造することができます。その理想的な環境によって自社の製品を作るだけではなくて、受託という形で製剤や原薬の製造を行っています。薬事対応や品質の管理にもきちんと配慮されていて、満足度の高い製品を生み出し続けています。このような配慮もサノフィ株式会社の成長性に大きく関与しているのでしょう。
同じように株式会社東洋新薬でも、製造の際に徹底的に品質管理が行われています。自社製品のみならず他社からの受託も製造もしていて、株式会社東洋新薬はすでに大きな信頼を得ることに成功しています。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

9

東洋新薬の成長性

株式会社東洋新薬は成長著しい企業で、クオリティの高い製品を作り出すためにHIGH-ENDQUALITYという目標を掲げています。 公式サイトで約束事を3つ宣言していますが、その内容は「天然素材を活用し …

6

佐藤製薬株式会社

佐藤製薬と言えば1915年に創業された企業で、メジャーリーガーのイチロー選手のCMで話題のユンケルシリーズなどで有名です。 東京都港区に本社があり、従業員数は1000名を誇る大きな規模となっており、日 …

5

トーアエイヨー株式会社

トーアエイヨー株式会社は東京都中央区に本社があり、70年以上の歴史を誇る製薬会社です。 全国各地の大都市に支店をたくさん設けており、また地方都市には営業所を多数設置しています。 工場や研究所を複数有し …

4

テルモ株式会社

テルモ株式会社は設立されてもうすぐ100年が経過する企業で、医療機器や医薬品の製造販売に従事しています。 連結子会社は96社もあり、かなり規模の大きなグループを有していて、グループ全体で2万2000人 …

10

富山化学工業株式会社

富山化学工業株式会社は富士フイルムホールディングスグループに属している企業で、株主比率は富士フイルムホールディングスグループが66%、大正製薬ホールディングス株式会社が34%です。 東京都新宿区西新宿 …