医薬品や医療機器を扱っている会社について、まとめてみました。

東洋新薬やテルモ株式会社など、医薬品や医療機器を取り扱う、有名な会社についてまとめてみました。

最近の投稿

ゼリア新薬工業株式会社

投稿日:2017年8月1日 更新日:

2

60年以上の歴史を誇っているゼリア新薬工業株式会社は、多様な事業展開をしています。
医薬品や医薬部外品の製造販売だけではなくて、試薬をはじめ、農業用、動物用などの薬品の製造にも従事しています。
関節痛などに効果のあるコンドロイチンZS錠やペパリーゼシリーズやウィズワンなどの有名医薬品の製造も手掛けていて、日常的に愛されている製品を世に送り出しています。
一般的に薬局で購入できる医薬品だけではなくて、医療用の医薬品の製造にも力を入れていて、基本的にゼリア新薬工業株式会社では消化器に関する病気にアプローチできる薬を開発、製造しています。

機能性ディスペプシアの治療を行うためのものや潰瘍性大腸炎に関するもの、亜鉛含有胃潰瘍、プロトンポンプ阻害剤を作っていて、消化器系の病気で苦しんでいる患者を救っています。
またそれ以外にも低リン血症の薬や下肢静脈瘤硬化剤、消炎・血行促進剤といった製品もゼリア新薬工業株式会社の自慢のアイテムです。
同社が成長している原動力となっているのは、クオリティの高い成長戦略を採用しているからで、事業ポートフォリオの質も成長性に大きく影響しているのです。
上記したように消化器系領域に強みを持っているのですが、この分野をより強めるための工夫を凝らし、研究開発を続けている点も成長につながっていると思われます。
実際に公式サイトの成長戦略のページにも「強みに特化した戦略」に関する記述があります。

またグローバルな舞台で戦っていくために海外でも通用する医薬品製造をし、海外でのニーズも反映させた研究や開発に乗り出しています。
世界規模の企業活動を行うには特に戦略が重要になりますが、しかし成功すると大きな成長が見込めます。
グローバルな展開をしている企業といえば株式会社東洋新薬が該当し、より大きなビジネスチャンスを獲得するために特殊戦略を実行しています。
本格的に海外に支店を設置するなど、株式会社東洋新薬は徹底的なグローバル化を目指しています。
日本の医療市場を非常に大きいですが、やはりより大きな成長を見込むためには海外への進出が欠かせません。
ゼリア新薬工業株式会社は日本だけではなくて、ヨーロッパやアジアの国に工場を設けており、それぞれの国において様々な医薬品や健康食品などを製造していて、すでにその規模は大きくなっています。
医療用の医薬品だけではなくて、コンシューマーヘルスケアにもアドバンテージを発揮していて、安定感もあります。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3

セルジーン株式会社

米国セルジーン社の子会社でもあるセルジーン株式会社は、設立されて12年程度という歴史の短い企業です。 しかし親会社は世界的な大企業であり、世界規模の企業活動を実施しています。日本国内に事業所は1箇所し …

7

生化学工業株式会社

東京都千代田区に本社がある生化学工業株式会社は、70年の歴史を持つ製薬会社です。 神奈川県と茨城県に工場を所有しており、東京都内に研究所も設けていて、そこでは各種研究開発をしています。 またアメリカに …

8

東レ株式会社

東レ株式会社といえば90年以上の歴史を誇る有名企業で、1400億円以上の資本金を誇る日本を代表する存在です。 関係会社は日本だけでも100社ほどあり、海外も含めると255も存在しています。 手掛けてい …

4

テルモ株式会社

テルモ株式会社は設立されてもうすぐ100年が経過する企業で、医療機器や医薬品の製造販売に従事しています。 連結子会社は96社もあり、かなり規模の大きなグループを有していて、グループ全体で2万2000人 …

6

佐藤製薬株式会社

佐藤製薬と言えば1915年に創業された企業で、メジャーリーガーのイチロー選手のCMで話題のユンケルシリーズなどで有名です。 東京都港区に本社があり、従業員数は1000名を誇る大きな規模となっており、日 …