医薬品や医療機器を扱っている会社について、まとめてみました。

東洋新薬やテルモ株式会社など、医薬品や医療機器を取り扱う、有名な会社についてまとめてみました。

最近の投稿

東洋新薬の成長性

投稿日:2017年8月1日 更新日:

9

株式会社東洋新薬は成長著しい企業で、クオリティの高い製品を作り出すためにHIGH-ENDQUALITYという目標を掲げています。
公式サイトで約束事を3つ宣言していますが、その内容は「天然素材を活用してサイエンスと融合させる」「付加価値を高めて満足度を創出する」「様々な社会的な貢献を行う」というものです。
これらは直接的に企業の売上の向上や利益のアップに結びつくものではありませんが、このような活動を行っていると企業に対しての信頼度が生まれ、結果的には大きな成長を実感することができます。
特に製薬会社においては他の業種とは異なった視点での事業展開が求められており、単なるお金儲けを行っていては長期的な繁栄は望むことができません。

しかし上記したような約束事を設けており、しっかりと実践することによって、成長性に繋がっているのです。
株式会社東洋新薬がこれほどまでに大きく成長したのには明確な理由があり、それは社会が求めている製品作りを行っているからでしょう。
一昔前に比べると健康食品の需要が高まってきています。
同社は各種健康食品の製造事業を展開しており、エンドユーザーのニーズを察知して、求められているアイテムを創出しているのです。
こういった努力によって日本全国に数多くある製薬会社の中でも、比較的名前が知られた存在となりました。
一般的な健康食品だけではなくて、話題性の高い特定保健用食品や機能性表示食品の製造にも力を入れていて、トクホの許可取得数は他の企業と比較しても圧倒的1位を記録しています。

社会に必要とされているトクホ商品を生み出すことが企業の成長の原動力となっていることは火を見るより明らかです。
一時期に比べて予防医療が幅を利かせるようになり、そのせいもあり特定保健用食品などがより注目されるようになりました。
株式会社東洋新薬の実績や成長について語る上でトクホは欠かすことができない存在です。
東洋新薬はなみいる大企業を抑え、トクホ許可取得数日本一を何度も達成しています。
素材開発や機能開発、商品開発という部分に力を入れていますが、こういった研究開発を行った場合通常はすぐに結果は出ません。
しかし製薬業界においては不可欠なプロセスとなるので、今以上の成長のためにも現状通り進めていくことが大切ではないでしょうか。
さまざまな部分に目を向けて、それを実行に移していますが、その成果がどんどん感じられるようになっているのは嬉しい限りです。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5

トーアエイヨー株式会社

トーアエイヨー株式会社は東京都中央区に本社があり、70年以上の歴史を誇る製薬会社です。 全国各地の大都市に支店をたくさん設けており、また地方都市には営業所を多数設置しています。 工場や研究所を複数有し …

4

テルモ株式会社

テルモ株式会社は設立されてもうすぐ100年が経過する企業で、医療機器や医薬品の製造販売に従事しています。 連結子会社は96社もあり、かなり規模の大きなグループを有していて、グループ全体で2万2000人 …

8

東レ株式会社

東レ株式会社といえば90年以上の歴史を誇る有名企業で、1400億円以上の資本金を誇る日本を代表する存在です。 関係会社は日本だけでも100社ほどあり、海外も含めると255も存在しています。 手掛けてい …

6

佐藤製薬株式会社

佐藤製薬と言えば1915年に創業された企業で、メジャーリーガーのイチロー選手のCMで話題のユンケルシリーズなどで有名です。 東京都港区に本社があり、従業員数は1000名を誇る大きな規模となっており、日 …

7

生化学工業株式会社

東京都千代田区に本社がある生化学工業株式会社は、70年の歴史を持つ製薬会社です。 神奈川県と茨城県に工場を所有しており、東京都内に研究所も設けていて、そこでは各種研究開発をしています。 またアメリカに …